東生野愛育園は、大阪市生野区の保育園です。 東生野愛育園は、お子様の健康と健やかな心を育み、子育てに貢献しています。

社会福祉法人 成光苑

12/23 クリスマス会

2023年1月14日

23日(金)に2部制に分かれてクリスマス会をしました。

ぞう組は最初にキャンドルサービスをしました。一人ひとり火のついたろうそくを持ち、優しく「ふーっ」と息を吹きかけて火を消していました。

各クラス自分たちで作ったクリスマスの帽子をみんなの前で紹介しました。色を塗ったりはさみで切ったりなど、どのように作ったのか上手に教えてくれました。

 

その後は保育者による合奏で「ジングルベル」「赤鼻のトナカイ」「あわてんぼうのサンタクロース」をしました。ホルンや木琴など様々な楽器を使って演奏をしました。迫力のある演奏を見ながら曲に合わせて歌をうたう子どもたちの姿が見られました。

最後にサンタクロースが登場すると子どもたちは大興奮!一人ひとりにサンタさんからプレゼントをもらうと「ありがと!」と嬉しそうにお礼を言うことができました。

  

子ども達が楽しみにしている給食とおやつはクリスマスメニューです!!
メニューはからあげにウインナー、ポテトサラダ、野菜スープ、デザートにはいちごとバナナがあり、たくさんおかわりをしながら楽しく食べました。

 

  

10/21 避難訓練

2023年1月10日

10月21日に地震から出火想定で避難訓練を行いました。放送が流れると話をよく聞き、机の下や保育室の中央など、安全な場所に“ダンゴムシ”の形になり避難し、身を守りました。

 

その後地震の影響で給食室からの出火想定で、各クラスにある防災頭巾をかぶって園庭に避難しました。また、保育者から保育園で備蓄している非常食について、どんな時に食べるのか、どこにあるのか等の話を真剣に聞く姿が見られました。

訓練後に、園で備蓄している非常食の「ライスクッキー」を実際に食べました。「このクッキーおいしい!」「もう一枚食べたい!」等、子どもたちは喜んで食べていました。

 

10/18 0,1歳児運動参観

2023年1月10日

運動参観当日は、天候にも恵まれ子どもたちものびのびと身体を動かすことが出来ました。

まずは体操「ぼくたちぶどう」をしました。普段から子どもたちも大好きな体操なので楽しく参加していました。

0,1歳児のかけっこでは園長先生や担任の先生の所まで頑張ってゴールすることが出来ました。

 

0歳児クラス競技「アンパンマンにへんしんだ~!」では普段から取り入れていた運動遊びを見て頂くことが出来ました。名前を呼ばれると一人ずつ返事をして滑り台やトンネル、ボール入れなどをしました。

 

1歳児クラス競技「パウパトロールしゅつどう!」では名前を呼ばれると元気に返事をすることが出来ました。スタート前は泣いてしまう子どももいましたが競技が始まると泣き止み、頑張る姿が見られました。ゴールでは保護者の方に迎えてもらい子どもたちも達成感を味わうことが出来たと思います。

 

最後は親子ダンスをしました。

0歳児「サンサンたいそう」1歳児「ブルブルブルドック」

 

保護者の方と楽しそうに参加する子どもたちがとても微笑ましかったです。

運動参観にご参加いただきありがとうございました。

9/7 お楽しみ会

2022年10月24日

9月のお楽しみ会は新型コロナウイルス感染症予防対策の為、2~5歳児までは各クラスに分かれ、0、1歳児クラスは一緒に行いました。

お楽しみ会の内容は『秋の果物玉入れ』というゲームをしました。保育者が持っているカゴを目掛けて、りんご・柿・洋梨の果物をたくさん入れるというルールです。投げた果物がカゴに入ると「やったー!入ったよ!」と喜ぶ姿が見られました。なかなか入らなくて悔しそうにする子どももいましたが何度も挑戦して入れることが出来た際は、とても喜んでいました。

 

幼児クラスではチーム戦で行いました。その際は「負けないぞ!」という気持ちで一生懸命カゴを狙って楽しむ子どもの姿が見られました。お楽しみ会が終わっても玉入れは楽しかったようで「また遊びたい!」という声が聞かれました。

 

8/31 プール閉まい

2022年10月24日

プール閉まいでは頑張ったことや出来るようになったことをそれぞれ披露しました。

〈乳児クラス〉

0・1歳児のクラスは一人用タライに入って遊びますが、すっかり水にも慣れてちゃぷちゃぷと水を触ったり「つめたいね!」「きもちいいね!」と隣の友だちと笑顔で楽しむ姿が見られました。

 

2歳児はワニ歩きで進んだり、水に顔を浸けたりすることが出来るようになりました。以前は水が苦手で泣いてた子どもも泣かずに水の掛け合いっこを楽しむようになりました。

〈幼児クラス〉

幼児クラスは顔浸けや伏せ浮き、板キックに挑戦しました。天候にも恵まれ、たくさん入水することができました。

 

ぞう組(5歳児)はビート板無しで伏せ浮きを行う子どももいました。

今まで頑張ったことを披露した後は、宝石探しをして遊びました。

8/24 お楽しみ会

2022年9月1日

今年度も新型コロナウイルス感染予防のため、乳児クラスと幼児クラスに分かれて二部制でお楽しみ会を行いました。

一部は幼児クラス、二部は乳児クラスで行いました。まずは体操「お野菜サンバ」をしました。

 

その後、お野菜パズルゲームをしました。夏の野菜の絵が描かれたパズルを異年齢児と一緒に考えて完成させていました。パズルを手にしながら「んー、ここ?」と相談しながら考える姿が見られました。

 

 

パズルが完成したらゴールまで落とさないように二人で息を合わせてそーっと運んでいました。

 

 

7/27 夏まつり会

2022年8月31日

今年度は新型コロナウイルス感染症対策のため、乳児・幼児に分かれ、また、在園児のみで夏祭り会を行いました。最初に「もったいないばあさん音頭」を園庭で踊りました。

幼児は園庭で、乳児はテラスでスーパーボールすくいや魚すくい、ヨーヨー釣り、シャボン玉などをして遊びました。ポイが破れないように慎重にすくったり、大きなシャボン玉が出来ると「待てー!」とみんなで追いかけたりする姿が見られました。

 

室内では魚釣りや輪投げ、的当てやドラえもんのどら焼き投げのコーナーがあり、魚釣りでは魚を落とさないように慎重に釣り上げ、取れた際には友だちと一緒に喜ぶ姿が見られました。

 

5歳児クラスは「お化け屋敷」を行いました。いたる所から「わー!」と出てくる姿は本物のお化けのようで、みんな驚いていました。

 

テラスには子どもが作った提灯を飾り、本当の夏祭りの雰囲気を作ってくれました。

 

7/8 プール開き

2022年8月31日

《乳児クラス》

プール開きでは保育士劇を見てプールに入る時の約束事を教えてもらいました。
その後「フルーツポンチ」の体操をして、密にならないよう2グループ分かれて入水しました。

 

「キャー」「気持ちいいね」など、子どもたちの嬉しそうな声が聞こえていました。

 

 

今年の夏も安全にプール遊びを楽しんでいきたいと思います。

 

《幼児クラス》

幼児クラスは、新型コロナウイルス感染症予防のため、3グループに分かれて5名ずつの入水で行いました。
水着に着替えてからプールの約束事を紙芝居で確認した後、準備体操をしました。

 

うさぎ組は初めて入る大きなプールに大喜びで、水を身体にかけたりワニ歩きを楽しんでいました。

 

きりん組、ぞう組は顔浸けやワニ歩きをしたり、ビート板を使ってバタ足にも挑戦しました。

 

その後はプールの中で自由に遊び、水の掛け合いなどを楽しんでいました。

7/7 七夕の集い

2022年8月31日

新型コロナウイルス感染症対策のため、乳児クラス・幼児クラスに分かれて七夕の集いを行いました。初めに制作で作った笹飾りを各クラス自分たちで紹介しました。

 

幼児クラスは保育士から短冊の色の由来を聞いた後、短冊に書いた願い事をみんなの前で紹介したりしました。

その後、保育士による劇「七夕のお話」を見て、最後にみんなで「きらきらぼし」と「たなばたさま」を歌いました。

給食は七夕そうめんを食べました。そうめんは天の川に似ているということから行事食として食べられることが多くなってきているようです。

6/14 お話の会

2022年8月26日

生野図書館の方々(4名)に来園して頂き乳児・3歳児・4、5歳児と3つに分けてお話の会を行って頂きました。毎年行ってきた行事の一つでしたが昨年はコロナの状況が厳しかったため中止となり、今回行って頂けることに子どもたちはとても楽しみにしていました。

4,5歳児クラスでは「ねずみきょう」「七どぎつね」などの少し長いお話もとても真剣に見ていたり、お話の中で唱えられている面白いお経を何度も聞く度に笑顔が見られ、とても楽しそうにしていました。

3歳児クラスでは「わにのはいしゃさん」のエプロンシアターをして頂きました。お話の中に登場するわにとかばの歯医者さんは虫歯がいっぱいで子どもたちもびっくりしていました。その後、組木絵本で「三びきのがらがらどん」のお話しを見ました。

 

乳児クラスではアンパンマンのペープサートを見せてもらい子どもたちは喜んでいました。「どんないろがすき」の絵本は子どもたちが一緒に歌を唄い、楽しんでいました。

 

1 / 212
ここをタップすると電話ができます
06-6751-3940