東生野愛育園は、大阪市生野区の保育園です。 東生野愛育園は、お子様の健康と健やかな心を育み、子育てに貢献しています。

社会福祉法人 成光苑

06/04 虫歯予防デー

2020年6月25日

緊急事態宣言が解除になり少しずつ子どもたちの元気な声が聞かれ、園内もにぎやかになりました。6月の「おたのしみ会」では虫歯予防デーのお集りをしました。

今年はコロナウイルス感染症予防対策のため2クラスずつに分かれて行いました。

虫歯や歯みがきの大切さについての話を聞いたり、歯ブラシマンが虫バイキンをやっつけておやつ大好きワニくんを助けるというお話の保育士劇「きれいに歯を磨こう!」を見ました。

その後は正しい歯の磨き方について人形を使って説明をし、実際に子どもたちも歯磨きの練習をしました。「歯をみがきましょう」の曲に合わせて、歌を歌いながらゴシゴシと磨いていました。

 

「お家でも嫌がらずに大きな口を開き、仕上げ磨きをしています」という保護者からの声が聞かれています。

 

0.1.2歳児 保育参観・給食参観試食会

2020年2月27日

1月29日に0歳児、2月4日に1歳児、2月14日に2歳児が保育参観クラス懇談会、給食試食会を行いました。

各クラスでは歌や楽器あそび、絵本を題材にした表現あそび等を保護者の方に見て頂きました。

≪もも組(0歳児)≫

いつもと違う雰囲気に戸惑う子どもたちの表情が見られました。近くにお家の方がいらっしゃるので、泣き出す子どももいましたが、ピアノの音が聞こえてくると、身振り手振りで表現してくれる姿を見せてくれました。お家の方も手拍子で場の雰囲気を盛り上げてくださったり、温かい眼差しで応援してくださったりしたことで、和やかに保育参観を行うことが出来ました。

   

≪ちゅうりっぷ組(1歳児)≫

「うずらちゃんのかくれんぼ」の絵本を題材に表現遊びをしました。ズボンを一人で履いたり、「お名前は?」と聞かれると恥ずかしそうに自分の名前を言ったりしていました。日頃からかくれんぼが好きで遊んでいるので、表現遊びでは「見つけた」「わあ!見つかっちゃた」と友だちと一緒にかくれんぼを楽しんでいるところを見てもらえました。

 

 

≪たんぽぽ組(2歳児)≫

当日は漢字あそび「ライオンと鼠」、打楽器奏「にんげんっていいな」、劇あそび「もりのおふとん」をしました。いつもと違う雰囲気に泣いてしまうお友だちもいましたが劇あそびでは元気よくセリフを言って最後まで頑張って参加してくれました。

 

 

 

また。その後のクラス懇談会・試食会では、保育参観の感想をお聞きし、一年間の子どもの成長を喜んでくださったことを感じました。子どもたちが、いつも食べている給食を召し上がっていただき「おいしいです」「ちょうどいい味付けですね」という声が聞かれました。

 

 

10/16 バス遠足(蜻蛉池公園)

2019年10月30日

2歳児~5歳児が蜻蛉池公園(岸和田市)までバス遠足に行きました。

バスの中では歌をうたったりクイズなどのゲームをして楽しく過ごしました。

蜻蛉池公園につくと大きな遊具がたくさんあり、体を動かして遊びました。

 

 

たくさん遊んだ後は楽しみにしていたお弁当をみんなで食べました。周りのお友だちや保育者に「見て見て!」と嬉しそうに見せたり「美味しい!」と言って食べていました。

 

お弁当を食べた後はみんなで落ちているどんぐりや木の実を探して集めたり、遊具で遊びました。

 

ここをタップすると電話ができます
06-6751-3940