東生野愛育園は、大阪市生野区の保育園です。 東生野愛育園は、お子様の健康と健やかな心を育み、子育てに貢献しています。

社会福祉法人 成光苑

08/06 幼児クラス クッキング(ピザトースト)

2019年9月10日

3.4.5歳児が園庭で栽培して収穫した野菜を使って、ピザトーストのクッキングを行いました。

1人ひとり自分のエプロンに身を包み、やる気満々でクッキング開始!!

 

クッキングではパンにケチャップを塗り、その上にツナ・パプリカ・トマト・ナス・トウモロコシの5種類の具材を載せました。

 

5歳児が3歳児と4歳児に『こっちのパンに野菜載せてね』と教えてあげるなど、異年齢児の関わり合いが見られました。

出来上がったピザトーストは異年齢児と一緒に頂きました。『あったかくて美味しいね』『おかわりいっぱいある!!』ととても嬉しそうに食べていました。

 

05/20 野菜の苗植え

2019年7月3日

全クラスで野菜の苗植えを行いました。

≪乳児クラス≫

ピーマン・落花生・いんげん・枝豆の4種類を植えました。

   

 

≪幼児クラス≫

さつまいも・トマト・ナス・パプリカ・トウモロコシ・枝豆・スイカの7種類を縦割りのグループに分かれて植えました。

 

これから天気の良い日には水やりを行い、生長を見届けたいと思います。

『大きくなりますように…っ!』

 

04/25 みんなで作ったこいのぼりを揚げました

2019年5月28日

全クラスが集まり、各クラスで作ったこいのぼりを紹介しました。そして幼児クラスが作ったこいのぼりを揚げました。

一人ひとり個性豊かなこいのぼり制作が出来上がり、乳児クラスは保育士と一緒に紹介し、幼児クラスは子どもたちが作り方を話してくれました。中でも、5歳児は大きなこいのぼりをどのようにデザインするかを話し合い、協力し合って作りました。

 
園庭内にあるポールにくぐり付け「おーい、こいのぼり」の歌をうたいながら、幼児クラスのこいのぼりは空に向かって上がっていきました。

風になびく様子を見て『こいのぼりが泳いでる』と子どもたちは楽しそうに話していました。

1/17 災害訓練

2019年2月7日

今月は地震を想定した避難訓練を行いました。また、今回購入した防災頭巾を初めてかぶり、東中川グラウンドへ避難しました。

 

東中川グラウンドでは園長先生から24年前の1月17日に起こった阪神淡路大震災の話を真剣な表情で聞き、保育園に帰ってきてからも「地震の時は先生の話聞かなあかんな。」と話をする姿が見られました。

 

1/15 とんど焼き

2019年1月31日

1月15日に清見原神社で行われているとんど焼きに2歳児がしめ縄を持っていきました。

 

とんど焼きの火を見て「火燃えてる!」「熱いな~」と少し驚きながらも話しをする姿が見られました。また、とんど焼きの火に当たり無病息災もお祈りしてきました。

お参りをする時はお賽銭を落とさないようにギュッと握り、お賽銭箱にそうっと入れていました。鈴を鳴らし、手を叩いて「元気に過ごせますように」「うさぎ組さんになれますように」と手を合わせてお祈りしていました。

 

今年も子どもたちが健康に過ごせますように。

 

11/27 消防署立ち合い避難訓練

2018年12月27日

生野消防署から消防士さん立ち合いのもと、避難訓練を行いました。

近隣の民家から出火想定のもと火災の避難訓練を行い、幼児クラスは、煙を吸わないように、手で鼻や口を押えながら避難する姿が見られました。乳児クラスも保育士に援助されながら泣かずに避難することが出来ました。

消防署の方から消火器の使い方を教えて頂き、実際に職員が消火器を持って消火訓練をしました。

 

その後に、消防車の見学をさせてもらい、運転席に座らせてもらったり、消防車ってどんな車なのかじっくり見て、子どもたちは、「すごい!」と嬉しそうに見る姿や、「これなにかな?」と疑問をもち、消防士さんに聞く姿が見られました。

 

 

各クラス、消防車の前で、消防士さんと一緒に集合写真を撮りました。

 

10/29 いもほり

2018年11月20日

3歳児~5歳児で育てたさつまいもをみんなで掘りました!

 

たくさんのサツマイモが掘れました。

 

 

サツマイモを見つけると「すごーい」「大きい」と歓声をあげていました。

乳児クラスの子どももサツマイモを見せてもらいました。

砂場の砂が増えました!!

2018年11月7日

園庭にある砂場の砂が減ってきていたので、10月31日(水)に砂を購入し増やしました。

トラックに積まれてきて園庭の砂場に注ぎ込まれる大量の砂(1.5t)を見て、幼児クラスの子どもたちは大興奮!!

『大きいお山が出来た!!』『ふわふわやーっ!』と言いながら砂の感触を楽しむ姿が見られました。

 

09/20 クッキング(月見団子)

2018年10月19日

9月24日の十五夜に向けて、月見団子を作るクッキングを4.5歳児が行いました。

各自エプロンを付けてクッキングを始める前に、十五夜の話や何故月見団子を作るのかを保育者から話を聞きました。

また、その後には給食室の先生から、白玉粉は何からできているのか、どのぐらいの大きさに丸めるのかを話してもらいました。

 

いざクッキング開始!

子どもたちの小さな手の中でコロコロと月見団子を丸めていきました。

『冷たいね』『先生!美味しくできるかな??』と楽しみながら取り組んでいました。

 

出来上がった団子は給食室で茹でてもらい、おやつでいただきました。

団子を食べた子どもたちは『もちもちしてて美味しい!』『よく噛んで食べなあかんねんで』と話す姿が見られました。

 

十五夜の日には綺麗な月が見れるといいですね。

08/27 すいか割り

2018年9月15日

今年度も幼児クラスですいかを育てました。今年の夏の気温の高さが原因となってか例年ほど大きくは実りませんでした。

子どもたちは『大きくなったらすいか割りをする!』と楽しみにしていたので、すいかを2つ購入し3.4.5歳児合同ですいか割りをしました。

目隠しをして、友だちの声援を受けながら、すいかを目指して前に進む子どもたち。『せーのっ!!』の掛け声で棒を振り下ろし、惜しくも当たらない場面もありましたが、見事命中してすいかが割れた時は大歓声が上がりました。

 

割れたすいかは給食室の先生に食べやすく切ってもらい、テラスに座ってみんなで食べました。

『おいしい!』『おかわりしていい??』などたくさん食べて大満足の様子でした。

 

これからも自分たちで育てた食べ物をいただくことで、食への興味関心に繋げられるようにしていきたいと思います。

1 / 212
ここをタップすると電話ができます
06-6751-3940