東生野愛育園は、大阪市生野区の保育園です。 東生野愛育園は、お子様の健康と健やかな心を育み、子育てに貢献しています。

社会福祉法人 成光苑

08/27 すいか割り

2018年9月15日

今年度も幼児クラスですいかを育てました。今年の夏の気温の高さが原因となってか例年ほど大きくは実りませんでした。

子どもたちは『大きくなったらすいか割りをする!』と楽しみにしていたので、すいかを2つ購入し3.4.5歳児合同ですいか割りをしました。

目隠しをして、友だちの声援を受けながら、すいかを目指して前に進む子どもたち。『せーのっ!!』の掛け声で棒を振り下ろし、惜しくも当たらない場面もありましたが、見事命中してすいかが割れた時は大歓声が上がりました。

 

割れたすいかは給食室の先生に食べやすく切ってもらい、テラスに座ってみんなで食べました。

『おいしい!』『おかわりしていい??』などたくさん食べて大満足の様子でした。

 

これからも自分たちで育てた食べ物をいただくことで、食への興味関心に繋げられるようにしていきたいと思います。

プール遊び

2018年9月15日

子どもたちは水遊びや泥んこ遊び、プール遊びなど夏の遊びを楽しみました!
プール遊びでは水の感触を楽しみながら各クラスそれぞれの目標に向けて頑張りました。

《もも組、ちゅうりっぷ組》

 

0.1歳児は個別のプールに入り、一人ひとり水遊びを楽しみました。

《たんぽぽ組》

 

 

ワニ歩きや顔浸けに挑戦し、「できたよー!」!と喜んでいました。

《うさぎ組》

 

顔付けやバタ足、板キックなど最初は怖いと言っていた子どもたちも少しずつ慣れてきて「できた!」「みてみて!」と言って楽しんでいました。

《きりん組》

 

バタ足が上手になり、板キックも進むようになりました。来年は伏せ浮きやグライドキックに挑戦です。

《ぞう組》

   

伏せ浮きやグライドキックに挑戦し、出来るように頑張りました。最後のプールも子どもたちみんな楽しく遊んでいました。

 

 

 

 

08/22 お楽しみ会(マジックショー)

2018年9月15日

8月のお楽しみ会は、保育士によるマジックショーでした。

 

新聞紙を使ったマジックでは、新聞紙に水を入れると消えてなくなり、「え?なんで」と驚いていました。しかし、魔法の呪文を唱えると再び水が出てきて子どもたちは「うわ!すごい!」と喜ぶ姿が見られました。

 

他にも紐を使ったマジックやティッシュからお菓子が出てくるマジック、ステッキが浮くマジックなど驚きの連続で子どもたちは不思議そうな表情をしながらも楽しんで見ていました。また、魔法の呪文「ちちんぷいぷいのぷい!」「ちゅちゅちゅのちゅー!」をみんなで声を合わせて元気いっぱいに唱えていましたよ。

ここをタップすると電話ができます
06-6751-3940