東生野愛育園は、大阪市生野区の保育園です。 東生野愛育園は、お子様の健康と健やかな心を育み、子育てに貢献しています。

社会福祉法人 成光苑

07/29 夏祭り会

2020年9月2日

今年は新型コロナウイルス感染症予防対策のため在園児だけで夏祭り会を行いました。最初は「ジャンボリーミッキー」と「エビカニックス音頭」をみんなで踊りました。

 

園庭では金魚すくいやスーパーボールすくい、ヨーヨー釣り、シャボン玉のコーナーがあり金魚すくいではお椀いっぱいにすくったり、地面に並べて「見て!いっぱい!」と嬉しそうな姿が見られました。

 

 

室内では魚釣りや空気砲、ドラえもんのどら焼き投げやわなげのコーナーがあり、

ドラえもんのどら焼き投げでは「ドラえもんがいるー!」と驚いており、みんなでドラえもんの口をめがけてどら焼きを投げていました。

 

5歳児クラスは子どもたちが主体となり、相談して作ったお店屋さんでショッピングモールのコーナーを作りました。手作りのお寿司やドーナッツ、タピオカドリングがあり「いらっしゃいませー!」としっかり店員さんになりきって元気よくお客さんを呼んでいました。

 

保育室前には各クラスの子どもが自分で作った提灯を飾り、夏祭りの雰囲気を作ってくれました。

 

07/08 プール開き

2020年9月2日

<乳児クラス>

今年度は新型コロナウイルス感染予防を配慮し、少人数制で入水するなど3密にならないように遊びを楽しむことになりました。プール開きでは子どもたちに水あそびについてのお約束ごとを伝えるために乳児クラスで保育室に集まり、みんなで「みずあそびのうた」や「プールのうた」を歌った後、保育者劇「アンパンマンのプール開き」を見ました。アンパンマンやバイキンマンが登場し、ジャムおじさんにお約束を聞いて仲良くプールで遊ぶというお話で、劇を通してプールや水遊びについての約束事を聞きました。その後はみんなで準備体操「エビカニックス」を踊りました。

 

「つめたーい!」と言いながらも座りながら足をバタバタさせたり、水の掛け合いっこをして遊びました。

 

<幼児クラス>

幼児クラスも3密を避けるために3つのグループに分かれて取り組みました。

紙芝居を通して、プール遊びの身支度や約束事を知りました。準備体操をしっかりとすることや水分補給は入る前と上がった後にすることなど、話をきちんと聞くことが出来ていました。

準備体操をして・・・

各クラス、プールではグループに分かれて、少人数制で入水は5名までとしました。子どもたちにとっては待ちに待ったプール遊びだったので『冷たくて気持ちいいなっ!!』と言いながら、楽しそうに遊んでいました。

 

夏にしか味わえない遊びを楽しみました。

07/07 七夕の集い

2020年9月2日

今年は新型コロナウイルス感染症予防対策のため2グループに分かれて行いました。

七夕の由来についての話を聞いた後、各クラス自分たちで作った笹飾りをみんなに見せながら作り方を紹介しました。

 

保育者からの出し物ではパネルシアターを見ました。お話の中で織姫や彦星、神様が登場し、子どもたちは楽しんで最後まで見ていました。

給食は七夕そうめんでした。冷たくて「おいしい!」「すいかは甘い!」と言いながら美味しそうに食べる姿が見られました。

 

ここをタップすると電話ができます
06-6751-3940