東生野愛育園は、大阪市生野区の保育園です。 東生野愛育園は、お子様の健康と健やかな心を育み、子育てに貢献しています。

社会福祉法人 成光苑

03/16 お別れ会

2021年4月1日

3月で卒園をする5歳児と全クラスが集まってお別れ会をしました。今年もコロナウイルス感染症防止対策のため園庭で行いました。

進行は4歳児クラスの子どもたちがマイクを持って進めてくれました。

まずは5歳児クラスの子どもが自分の名前と保育園で頑張ったことを一人ひとり話してくれました。

各クラスの出し物では0歳児、1歳児クラスは一緒に『Baby shark』の音楽に合わせてダンス、2歳児は『おしゃれなトマト』という韓国語の歌に合わせてダンスをしました。

 

各クラスの出し物では3歳児は『また会える日まで』の歌、4歳児は『虹』の歌をうたいました。

 

5歳児は竹馬や鉄棒、ラキューという玩具や縄跳びなど一人ひとりの特技を実際に見せてくれました。

 

 

各クラスから5歳児にプレゼントを渡しました。

乳児クラスからはフォトフレーム、3歳児クラスからはペン立て、4歳児クラスからはマスク入れをプレゼントしました。

 

5歳児クラスからは王冠をプレゼントしてくれました。

最後はみんなで『ポンポンと春が来た』と『くるみの木の歌』の歌のプレゼントをしました。みんなで元気よく歌っていました。

給食は楽しみにしていた思い出給食でした。「おいしー!」や「おかわりください!」とたくさんおかわりをしていました。

 

おやつはいろいろなお菓子とカルピスが出てきて「えっ!カルピス!」ととても嬉しそうでした。

 

03/03 ひなまつり会

2021年4月1日

今回のひな祭り会は、新型コロナウイルスの感染予防や3密を防ぐ為、二部制で行いました。

 

一部(0・3・5歳児)二部(1・2・4歳児)共に、ひな祭りの由来や各人形の名前や役割についての話を聞いたり、各クラスで制作したひな人形を見せ合いながら、どのようにして作ったかを自分たちで説明しました。

 

 

保育者の話を聞いた後は、みんなでひな祭りクイズをしたり、異年齢児とペアになって、ひし餅運びゲームをしたりして、楽しい時間を過ごしました。

03/10 思い出交流会

2021年4月1日

今年度はコロナウイルス感染予防の為「思い出交流会」と名称を変えて、園庭で行いました。

最初は5歳児がみんなの前で自分の名前と4月から通う小学校名を言って自己紹介をしてくれました。自己紹介後は2歳児が前に立ち「あひるのダンス」という体操をしました。

 

自己紹介の後は各クラス5歳児と一緒に楽しく遊びました。乳児クラスはフラフープを使って電車ごっこをしました。5歳児は優しく接する姿が見られました。

職員と一緒に「猛獣狩り」というゲームをしました。

 

3歳児はボール運びゲームをしました。ボールを落とさないように慎重に運んでいました。

4歳児はサーキット遊びをしました。5歳児と仲良く平均台や巧技台などの遊具を一緒に楽しみながら回っていました。

たくさん遊んだ後は子どもたちが楽しみにしていたお弁当の時間です。シートを敷いて楽しい雰囲気の中でお弁当を食べました。当日はお弁当のご用意をして頂き、ありがとうございました。

 

02/25 ぞう組スペシャルデー

2021年4月1日

例年2月に思い出遠足と題して、キッズプラザ大阪へ遠足に出掛けている5歳児ですが、今年度は猛威を振るっている新型コロナウィルス感染症の感染拡大を懸念して、中止になりました。中止になった代わりに何か子どもたちの思い出に残る行事は出来ないかと検討し、「ぞう組スペシャルデー」と題しまして、この日だけの特別な行事を行いました。

テーマは子どもたちも大好きな「鬼滅の刃」

当日まで何をするか知らされていない子どもたちは、『何をするんだろう??』と期待を膨らませていました。

事前に作った鬼滅の刃風のハッピと輪つなぎで飾り付けられた保育室に入った子どもたちは大興奮!『見て!鬼滅の服飾ってある!』と嬉しそうな子どもたちでした。

一人ひとりハッピを着た子どもたちが挑戦したのは、クイズラリー!

グループに分かれて、3問ずつ協力してクイズに挑戦します。見事3問答えることが出来ると、ご褒美として綿菓子を食べることが出来ました!

早くご褒美が欲しい子どもたちは、グループの仲間と話し合って協力し、クイズを考えていました。

クイズの答えは他のクラスの先生たちが知っていて、正解するとシールがもらえました。

 

3問正解した子どもたちから、園長先生と職員お手製の綿菓子をもらって食べました。

 

綿菓子を食べた子どもたちは『甘い!』『おいしい!!』と嬉しそうな表情を見せてくれました。今回の行事が子どもたちの思い出の一つとなれば嬉しく思います。

3.4.5歳児保育参観

2021年4月1日

2月10日に3歳児、2 月16日に4歳児、2 月19日に5歳児が保育参観を行いました。

<3歳児(うさぎ組)>

うさぎ組は歌「カレンダーマーチ」「赤鬼と青鬼のタンゴ」を歌いました。漢字あそび、百珠算盤、時計をしているところを見て頂きました。その後、制作でロケットを作り、出来上がると実際に飛ばしてみました。遠くまで飛ぶと喜んでいました。

 

<4歳児(きりん組)>

きりん組は漢字あそびや百珠算盤、時計の取り組みをしました。漢字あそびでは「眠り姫」の話を題材に素話や漢字クイズなどを行いました。その後は国旗のクイズやアメリカの遊びのダックダックグースという遊びを見て頂きました。子どもたち同士で楽しんでゲームに参加する姿が見られました。

 

<5歳児(ぞう組)>

ぞう組は漢字あそびや百珠算盤、時計に取り組んだ後は体育活動で縄跳び、鉄棒、跳び箱をしました。自信をもって普段以上に頑張る姿が見られました。

 

0.1.2歳児保育参観

2021年4月1日

2月9日に0歳児、3月2日に1歳児、3月4日に2歳児が保育参観をしました。

<もも組(0歳児)>

保育参観では『だるまさん』シリーズを題材にして表現あそびをしたり

『むすんでひらいて』の曲に合わせてタンブリンを叩いたりして楽器あそびを楽しみました。

また、最後には保護者の皆様と一緒にふれ合いあそびやダンスを楽しみました。

 

<ちゅうりっぷ組(1歳児)>

楽器遊びや歌では「手を叩きましょう」の曲に合わせてカスタネットのリズム打ちをしたり「コンコンクシャンの歌」では、可愛らしい振り付けをしながら歌ったりして楽しんでいました。「たまごのあかちゃん」を題材にした表現遊びでは、友だちや保育者と一緒に「でておいでよ~」とたまごに呼びかけ、表現することを楽しんでいました。最後は親子で「東京都日本橋」の手遊びや、「馬はとしとし」のわらべ歌遊びをして、触れ合い遊びを楽しみました。

 

<たんぽぽ組(2歳児)>

たんぽぽ組は漢字あそび「狸の糸車」、楽器あそび「ドレミの歌」、劇あそび「3びきのこぶた」をしました。近くにお家の方がいらっしゃって緊張する姿も見られましたが、最後の劇あそびも元気よくセリフを言ったり歌うことが出来ていました。

  

その後0歳児クラスと1歳児クラスは懇談会を開き、1年間の子どもの様子をお伝えしたり、保護者同士で意見を交換したりしました。

ここをタップすると電話ができます
06-6751-3940