東生野愛育園は、大阪市生野区の保育園です。 東生野愛育園は、お子様の健康と健やかな心を育み、子育てに貢献しています。

社会福祉法人 成光苑

01/10 新年こども会

2020年1月20日

 

新年を迎えて、初めての行事「新年子ども会」に0歳児~5歳児が参加し、お正月遊びをしました。

最初に「ゆきのうた」「たこのうた」を歌い、その後、保育者があやとりやおて玉等の遊び方を知らせ、コマ回しや福笑い、あやとり、かるた、すごろく、羽根つき等各コーナーに分かれて遊びました。

  

 

 

<風船つき、羽根つきコーナー>

乳児クラスは手作りの羽子板を使って風船をつきました。「えい!」「ポーン!」と言いながら風船を楽しくついていました。3~5歳児は、羽子板と羽根を持って、友だちや異年齢児と「一緒にしよう~!」と声を掛けながら打ち合いをしました。続けられると「先生できた~!」と喜んでいました。

    

 

<すごろく、かるた、おてだまコーナー>

異年齢児でカルタをする時は、4・5歳児が読み札を読んだり、また、小さいクラスのお友だちが探していると「こんな字やで!」と優しく教えてあげる姿が見られました。すごろくでは、サイコロを振り「あ~1回休みや~!」「こんだけ進めた~!」と言ったりしながら楽しんでいました。

 

 

<福笑い、コマ回し、あやとりコーナー>

福笑いでは、目隠しをしているお友だちに「これは目やで!鼻やで~!」と教えてあげる姿が見られ、出来上がりを見て大笑いしていたり、コマ回しでは、紐の巻き方を教えてもらい、「難しい~!」「どうやるの~」と何度も挑戦をして回し、出来るようになると「先生~できた~!」と大喜びをしていました。乳児クラスのお友だちは手回しコマや世界のコマに挑戦し、出来ると「お~!」と喜んでいました。あやとりでは、保育者が作る橋やほうき等を見て「やりたい~!」「どうやってするの~?」と聞きながら挑戦していました。

 

 

最後は、できるようになったことを少し緊張しながらみんなの前で披露し、拍手をもらいました。

 

 

 

ここをタップすると電話ができます
06-6751-3940