東生野愛育園は、大阪市生野区の保育園です。 東生野愛育園は、お子様の健康と健やかな心を育み、子育てに貢献しています。

社会福祉法人 成光苑

06/04 虫歯予防デー

2020年6月25日

緊急事態宣言が解除になり少しずつ子どもたちの元気な声が聞かれ、園内もにぎやかになりました。6月の「おたのしみ会」では虫歯予防デーのお集りをしました。

今年はコロナウイルス感染症予防対策のため2クラスずつに分かれて行いました。

虫歯や歯みがきの大切さについての話を聞いたり、歯ブラシマンが虫バイキンをやっつけておやつ大好きワニくんを助けるというお話の保育士劇「きれいに歯を磨こう!」を見ました。

その後は正しい歯の磨き方について人形を使って説明をし、実際に子どもたちも歯磨きの練習をしました。「歯をみがきましょう」の曲に合わせて、歌を歌いながらゴシゴシと磨いていました。

 

「お家でも嫌がらずに大きな口を開き、仕上げ磨きをしています」という保護者からの声が聞かれています。

 

02/19 チヂミクッキング(4歳児)

2020年2月27日

4歳児がクッキングでチヂミを作りました。

『チヂミ食べたことある!!』と話していた子どもたちですが、作るのは初めての子どもが多く、『どうやって作るんかな?』と子どもたち同士で話をしていました。

そこでまず、給食室の先生に生地が何からできているか、今日はどの具材を入れるか、ホットプレートは熱いので火傷に注意すること等たくさん話を聞きました。

 

『おいしくな~れっ!!』と声を掛けながら混ぜていました。

 

ホットプレートに生地を流し、そーっとヘラで裏返しました。『火傷したらあかんで』『自分のはこれ!』と自分で焼き、自分のチヂミを食べました。

 

01/24 幼児遊ぼう会・給食参観・試食会

2020年2月27日

1月24日に幼児遊ぼう会・給食参観・試食会をしました。

今年度は「みんなで考えよう防災について」をテーマに、ゲーム遊びや○×クイズ、制作を3つのコーナーに分かれて親子で遊びました。

〇×クイズ

 

以前保護者の方にご協力頂いた「防災にいて」のアンケート結果や保育園に備蓄している備蓄品の紹介をしました。その後は地震や火災などの災害についてやその際の避難の仕方についての〇×クイズをしました。問題を見ながら「どっちかなー?」と親子で考えて答えてくれました。

 

防災カルタ

 

ゲーム遊びのコーナーでは防災カルタをしました。災害時に役立つ知識が描かれたカルタで、遊びながら防災について学べるものです。まわりのお友だちに負けないように読み札と同じ札を探し、見つけたお友だちは元気よく「はい!」と言いながらとっていました。

 

制作(新聞紙でスリッパを作りました)

 

制作コーナーでは災害時に役立つものとして、身近にある新聞紙を使ってスリッパを作りました。たくさんの人が避難する避難所では、スリッパが足りないこともあるので、新聞紙を使って簡単なスリッパを折ることができれば、足の汚れなども気にせず歩けます。完成後は、大きな地震後を想定した、落下物の散乱する道路に見立てた石付きのボードの上を、親子で歩いてもらいました。

 

親子でたくさん遊んだ後は地震を想定した避難訓練を行いました。頭上に注意しながら親子で身を守りました。その後は災害救助用のクラッカーをみんなで食べました。当日はご協力ありがとうございました。

 

 

その後は給食試食会をしました。

 

当番活動や給食を食べる姿など普段の様子を見てもらい、保護者の方には少量ではありますが普段子どもが食べている給食を試食してもらいました。

 

01/15 とんど焼き(4歳児)

2020年1月20日

4歳児が清見原神社までとんど焼きにしめ縄を持っていきました。

とんど焼きの火が燃えているのを見て、『何が燃えてるんやろ』『熱いね』と話をしていた子どもたちです。また、とんど焼きの火に当たり、無病息災も祈願してきました。

 

とんど焼きを見た後は、お参りをしました。園から準備したお賽銭を賽銭箱に入れて、2礼2拍手1礼をしてお参りしていました。『お正月にも行った』と休みの出来事を話してくれる子どももいました。

 

これから一年間、東生野愛育園の子どもたちの無病息災を願っています。

12/11 発表会(3・4・5歳児)

2019年12月28日

幼児クラスで発表会を行いました。

<3歳>

歌「ホ!ホ!ホ!」「かわいい魚屋さん」合奏「小さな世界」劇あそび「おおかみと七ひきのこやぎ」をしました。最初は歌の歌詞や劇あそびのセリフなどなかなか覚えられないこともありましたが、当日はたくさんのお客さんの前で緊張をしながらも頑張る姿が見られました。

 

<4歳>

和太鼓「Get wild」歌「ハッピーソング」「ドレミのまほう」「うさぎとかめ」合奏「序曲ードラゴンクエストー」劇「アリとキリギリス」をしました。アリとキリギリスではかわいい衣装を着て役になりきり、最後まで楽しんで演じていました。

 

 

<5歳>

和太鼓「雲外蒼天」鍵盤ハーモニカ「聖者の行進」歌「歌えバンバン」「里の秋」「きみとぼくのラララ」劇「オズの魔法つかい」をしました。劇では長いセリフやナレーションもしっかり覚え、自信を持って演じていました。

 

 

<縦割り>

ラプンツェルグループ「くまのプーさん」キャンディグループ「アロハ・エ・コモ・マイ」ハートグループ「ミッキーマウスマーチ」の曲でダンスメドレーをしました。

ダンスは朝の生野タイムの時間や縦割り活動で取り組み、5歳児や4歳児は3歳児に振りを教えてあげたり、移動をする時、手を繋いであげたりする姿が見られました。

 

<フィナーレ>

フィナーレでは「世界中の子どもたちが」「パプリカ」を歌いました。パプリカは生野タイムでもダンスをしていた曲なので元気よく歌っていました。

11/25 大阪マラソン”クリーンUP”作戦(4・5歳児)

2019年11月29日

第9回「大阪マラソン」とタイアップし、大阪市全体での清掃活動を呼びかける「大阪マラソン”クリーンUP”作戦」に4.5歳児が参加し、園の近くにある東中川公園の清掃をしました。

たくさんの落ち葉が落ちていて、『いっぱい葉っぱあるなぁ』『取っても取ってもなくならない』など子どもたち同士話し合いながら清掃してくれました。

 

たくさんあった落ち葉を次々に集めて、袋いっぱいになるまで拾ってくれました。

『きれいになったね』と子どもたちも嬉しそうでした。

11/07 クッキング(スイートポテト)

2019年11月29日

先日、園で収穫したサツマイモを使って、幼児クラスでスイートポテトを作りました。

 

給食室の先生から作り方を聞き、自分たちでたくさん丸めました。

大小さまざまなスイートポテトを作って「自分でできた!」と嬉しそうに話していました。

 

給食室で焼いてもらい、出来たてのスイートポテトをみんなで食べました。

「甘くておいしい!」ととても喜んでいました。

 

10/31 きりん組遠足(天王寺動物園)

2019年10月31日

4歳児が電車に乗って天王寺動物園まで遠足に出掛けました。

 

動物園へ出かけるまでに保育園でどんな動物が見たいかを話し合っていた子どもたち。動物園に着くと『ウサギが見たい』『ライオンがいい!!』と話し合っていました。

動物園内にいるサル、ホッキョクグマ、コウモリなど様々な動物を見て、大興奮の子どもたちでした。動物園内にあるオブジェを見つけると、『先生!写真撮って!!』とノリノリの子どもたちでした。

 

楽しみにしていたお弁当を食べた後は、ふれあい広場でヒツジなどに餌やりを体験したり、ジャガーの餌やりを見学しました。

 

今回の遠足の時間内では十分に回りきれないほど、色々な動物に興味津々だった子どもたちです。また、餌やりなども経験することができ、普段することが出来ない貴重な経験が出来ました。

10/16 バス遠足(蜻蛉池公園)

2019年10月30日

2歳児~5歳児が蜻蛉池公園(岸和田市)までバス遠足に行きました。

バスの中では歌をうたったりクイズなどのゲームをして楽しく過ごしました。

蜻蛉池公園につくと大きな遊具がたくさんあり、体を動かして遊びました。

 

 

たくさん遊んだ後は楽しみにしていたお弁当をみんなで食べました。周りのお友だちや保育者に「見て見て!」と嬉しそうに見せたり「美味しい!」と言って食べていました。

 

お弁当を食べた後はみんなで落ちているどんぐりや木の実を探して集めたり、遊具で遊びました。

 

08/22 すいか割り

2019年10月3日

3,4,5歳児が栽培し、収穫したすいかを使ってすいか割りをしました。今年はすいかが小さかったので購入したすいかと一緒に各クラスに分かれて参加しました。

 

目隠しをして棒を構えると、周りのお友たちが『もう少し前!』など教えてあげる姿が見られて、とても盛り上がり、楽しいすいか割りになりました。

割れたすいかは給食室で切ってもらい、テラスに座って「甘くて美味しい!」と言ってみんなでいただきました。

 

 

1 / 212
ここをタップすると電話ができます
06-6751-3940