東生野愛育園は、大阪市生野区の保育園です。 東生野愛育園は、お子様の健康と健やかな心を育み、子育てに貢献しています。

社会福祉法人 成光苑

05/30 交通安全教室(4.5歳児)

2019年7月18日

生野警察の方に来園していただき、交通安全教室を開いていただきました。

交通安全教室では、道路を歩くときにどのようなことに気を付けるか、信号・標識についての話をしていただきました。

・道路を歩くときには道の右側を歩く

・曲がり角に来たら、周りに危険なものがないか確認してから曲がる

・信号のは周りに注意して渡る

・信号のは渡ってはいけない

・信号のは絶対に渡ってはいけない

この約束事を守って、実際に園庭にかいた道路を歩いて体験しました。4歳児は2人1組になって歩き、5歳児は1人で歩きました。少し緊張した表情が見られながら道の角を曲がる時には角から車やバイクが来ていないかを覗き込んで歩くことが出来ました。

 

05/24 4.5歳児お散歩遠足(三ノ瀬公園)

2019年7月18日

4.5歳児が三ノ瀬公園までお散歩遠足に出掛けました。

三ノ瀬公園までの道のりは4.5歳児がペアになって歩きました。5歳児が道路側を歩き、歩いて行くと壁側になることもあるので、そんな時には『チェンジ!!』と子どもたち同士で声を掛け合っていました。

気温も高く暑くなった遠足当日。

滑り台やブランコで遊んだり、園から持って行ったフリスビーやボール、しっぽ取りなどで関わりあって遊ぶ姿が見られました。公園に咲いていたシロツメグサを摘んで、花冠を作る子もいました。

 

子どもたちの楽しみの一つでもあるお弁当の時間では、『先生ーっ!見てーっ!!』と作ってもらったお弁当を保育者や友だちに見せていました。『美味しい!』と食べている子どもたちの表情はとてもイキイキとしていました。

 

早朝よりお弁当のご準備ありがとうございました。

 

≪園外保育・散歩について≫

園外保育・散歩に出かける際には、安全管理に十分気を付け、事故や怪我のないように注意していき、散歩ルートを見直し、安全に努めていきたいと思います。

12/12 発表会

2019年1月9日

幼児クラスで発表会を行いました。

〈3歳〉

歌「りんごとみかん」「そうだったらいいのにな」合奏「あわてんぼうのサンタクロース」

オペレッタ「小人の靴屋」をしました。取り組みでは、自分の希望する役や楽器を選びました。最初は、台詞や歌詞がなかなか覚えられないこともありましたが、当日は、沢山のお客さんの前で緊張しながらも頑張る姿が見られました。

 

〈4歳〉

和太鼓「暴れん坊将軍」「ガッチャマンの歌」歌「ハッピーチルドレン」「おさるのかごや」

合奏「歓びの歌」劇「ねずみの嫁入り」をしました。

大勢の人前で緊張する姿も見られましたが、練習するなかで自信のついてきた子どもたちは、劇では大きな声で台詞を言ったり、表現する事を楽しんだりしていました。初めての和太鼓は真剣な表情で子どもたちも取り組んでいました。

 

 

〈5歳〉

和太鼓「疾風勁草」歌「まっかな秋」「きみのこえ」「夢の欠片」鍵盤ハーモニカ「きよしこの夜」劇「西遊記」

最後の発表会となった5歳児は和太鼓・鍵盤ハーモニカ・劇とそれぞれの取り組みを自信を持って披露することが出来ました。始まる前は「ドキドキする!」と話していましたが、取り組みが進むにつれて、「緊張してない!」と話す姿が見られました。

 

 

〈縦割り〉

スイーツグループ「アンダー・ザ・シー」 アイスグループ「一寸桃金太郎」

ポケモングループ「ドラえもん」の曲でダンスメドレーをしました。

朝の生野タイムの時間や縦割り活動で取り組み、5歳児は3歳児に振りを教えてあげたりする姿が見られたりしました。発表会では、可愛い姿や、楽しくダンスをする姿が見られました。

 

フィナーレ「ピクニック」「歩いて帰ろう」を歌いました。難しい歌詞も、繰り返し歌っていく中で覚えていき、元気いっぱいに歌っていました。

 

11/21 大阪マラソン’’クリーンUP’’作戦

2018年12月7日

第8回「大阪マラソン」とタイアップし、大阪市全域での清掃活動を呼びかける「大阪マラソン”クリーンUP”作戦」に4.5歳児が参加し、園の近くにある東中川公園の清掃をしました。

公園に着くと、『葉っぱいっぱいやなぁ』と話していた子どもたち。

『みんなで公園を綺麗にしてね!!』の保育者の声掛けに、『おーーっ!』とやる気十分でした。

 

たくさんあった落ち葉や枯れ木を子どもたち同士で協力しながら集め袋にどんどん入れていました。

 

綺麗になった公園を見て、『めっちゃきれいになった!』と嬉しそうにしていました。

『”クリーンUP”作戦大成功!!』と最後はみんなで記念写真を撮りました。

11/13 クッキング(スイートポテト)

2018年12月3日

先日子どもたちと収穫したサツマイモを使って、幼児クラスでスイートポテトを作りました。

 

給食室の先生から作り方をを聞いたり、スイートポテトの丸め方も教えてもらいました。

いざクッキング開始!

一人ひとり自分の手に生地を取り、手の中で転がして丸めていきました。大小さまざまなスイートポテトとを作って、『先生!!自分で作れた!』と満足げに話していました。

給食室でしっかりと焼いてもらい、出来たてのスイートポテトをみんなで食べました。

 

『甘くておいしい!』『お家でも作りたいな~』など味わいながら楽しく食べていました。

10/30 4歳児遠足(大阪城公園)

2018年11月20日

地下鉄とJRを乗り継いで、大阪城公園へ遠足に行ってきました。

電車に乗って行く遠足は初めてで、子どもたちは外の景色や電車を見て嬉しそうにしていました。

 

 

公園ではお友だちと一緒に大型の遊具やローラー滑り台を何度も楽しみ、遊具の色々な場所から「先生見て~!」と元気な声が響いていました。

    

 

お楽しみのお弁当タイムは噴水広場の芝生で食べました。ふたをあけて「わ~!」と喜ぶ子どもたちの笑顔でいっぱいでした。

 

お弁当後は、「市民の森」へ行き、どんぐり拾いをしました。「どんぐりみーつけた!」「これ大きい!!」とどんぐり拾いを楽しんでいた子どもたちです。

 

10/16 バス遠足(錦織公園)

2018年10月26日

2歳児~5歳児が錦織公園(富田林市)までバス遠足に行きました。

バスの中では、外の景色を見て喜んだり、歌をうたったり、ゲームをしたりしながら楽しみました。

錦織公園では、2つのエリアで遊びました。

《水辺の里》

 

 

水辺の里では、大きな滑り台やローラー滑り台、綱渡り、シーソー等色々な種類の遊具がありました。子どもたちは珍しい遊具に興奮し、「もう一回行こう!」と繰り返し遊んでいました。また、近くにどんぐりが落ちていて、どんぐり拾いも楽しみました。

 

《やんちゃの里》

 

 

やんちゃの里では、4歳児と5歳児が遊びました。色々な種類の滑り台があり、「こっちがいい!」「あの滑り台しよ!」と好きな滑り台を選んでたくさん滑っていました。

《お弁当》

 

子どもたちが楽しみにしていたお弁当!中に入っている具材を言い合ったり、「おいしい!」と言いながら食べていました!

09/20 クッキング(月見団子)

2018年10月19日

9月24日の十五夜に向けて、月見団子を作るクッキングを4.5歳児が行いました。

各自エプロンを付けてクッキングを始める前に、十五夜の話や何故月見団子を作るのかを保育者から話を聞きました。

また、その後には給食室の先生から、白玉粉は何からできているのか、どのぐらいの大きさに丸めるのかを話してもらいました。

 

いざクッキング開始!

子どもたちの小さな手の中でコロコロと月見団子を丸めていきました。

『冷たいね』『先生!美味しくできるかな??』と楽しみながら取り組んでいました。

 

出来上がった団子は給食室で茹でてもらい、おやつでいただきました。

団子を食べた子どもたちは『もちもちしてて美味しい!』『よく噛んで食べなあかんねんで』と話す姿が見られました。

 

十五夜の日には綺麗な月が見れるといいですね。

09/05 クッキング(ピザトースト)

2018年10月19日

子どもたちが夏野菜を栽培し、その野菜を使ってピザトーストのクッキングを行いました。

ピザトーストはぞう組(5歳児)が食パンにケチャップを塗り、うさぎ組(3歳児)きりん組(4歳児)が夏野菜やツナなどの食材を乗せました。

『これにトウモロコシのせて!』と5歳児が3.4歳児に教えてあげるなど、微笑ましい関わり合いの姿も見られました。

具材を乗せてできたピザは子どもたちが分担して給食室まで持って行き、『お願いします!!』と渡していました。

 

給食室でチーズをのせ焼いて完成したピザトーストを5歳児が0.1.2歳児の部屋へ持っていってくれました。

出来上がったピザトーストは3.4.5歳児で一緒にいただきました。出来立てアツアツのピザトーストを食べると、『あったかくておいしい!!』『おかわりたくさんある!?』と普段よりたくさん食べていた子どもたちでした。

 

08/27 すいか割り

2018年9月15日

今年度も幼児クラスですいかを育てました。今年の夏の気温の高さが原因となってか例年ほど大きくは実りませんでした。

子どもたちは『大きくなったらすいか割りをする!』と楽しみにしていたので、すいかを2つ購入し3.4.5歳児合同ですいか割りをしました。

目隠しをして、友だちの声援を受けながら、すいかを目指して前に進む子どもたち。『せーのっ!!』の掛け声で棒を振り下ろし、惜しくも当たらない場面もありましたが、見事命中してすいかが割れた時は大歓声が上がりました。

 

割れたすいかは給食室の先生に食べやすく切ってもらい、テラスに座ってみんなで食べました。

『おいしい!』『おかわりしていい??』などたくさん食べて大満足の様子でした。

 

これからも自分たちで育てた食べ物をいただくことで、食への興味関心に繋げられるようにしていきたいと思います。

1 / 212
ここをタップすると電話ができます
06-6751-3940